読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルトンマーケッツFXの口座開設や手法を解説するブログ

話題のFX会社を解説。これを読めば信頼性や安心度もすべてわかる。

ミルトンマーケッツ口座開設の方法

FXの取引をする上で、まず必要になるのが口座の開設ですよね。

そこで今回は、ミルトンマーケッツの口座開設方法について書いていきます。

 

f:id:bizyuuto:20160521185837j:plain

ミルトンマーケッツは、今人気の海外FX業者です。

初心者の方から見ると「海外のFX口座開設なんて言われても、英語はそんなに出来ない」なんて心配する人もたくさんいると思います。

 

しかし、ご安心を。

ミルトンマーケッツの口座開設に英語は一切必要ないです。

 

まず必要なのが、身分証です。

必ず写真つきのものが必要なので運転免許証やパスポートを用意しておきましょう。

 

次に必要なのが「住所証明書類」と言うもの。

たとえば電気代や水道代、あるいは電話料金を払った時の領収書、そしてクレジットカードの明細書や住民票のコピーです。

これらを郵送するのかと思いきや、なんとスマートフォンのカメラで撮影したものを送付するだけ。

 

これが終わると氏名や住所をローマ字で入力し、アドレスを打ち込み登録をします。

これで、取引口座の開設は終了です。

 

そしてFXの口座開設になるんですが、これらは口座通貨の確認や入金する金額を打ち込んでいくだけです。

早ければ2~3日で開設できます。

 

気になる人は、ぜひ一度お試しください。

MT4を使用したレビュー、通常との違いは?

普段FXの取引をしていると、こう思うことがあります。

「同時に複数の取引が出来れば」と。

しかし、実際にソレをするとなると複数のパソコンを買う必要があるんですよね。

中古で買ったとしても20~30万円ほどの出費は免れないし、電気代もかなり高くなってしまうので、結果的にかなりのお金が必要となります。

 

f:id:bizyuuto:20160521185526j:plain

 

しかし、パソコン1台でも複数の取引を可能にしてくれるものがあります。

それがMT4(メタトレーダー)というものです。

 

実際に使ってみると、複数のパソコンを使うよりも簡単です。

1台のパソコンで済むわけですから、当然ですよね。

そして、以外にもスムーズに取引が出来るんですよね。

画面が固まると言うのは、FXをする上では絶対に避けたいところで、これが無いというのはかなりうれしいです。

 

あと、ものによっては過去の取引と比べる事も出来ます。

「賢者は歴史に学ぶ」とも言いますから、これもあったらうれしい機能ですね。

グラフ化できるものも有りますし、私としてはそちらをオススメします。

 

業者によって様々あるのも特徴の一つですが、あればFXだけでなくバイナリーにも使えるので、持っていて損は無いと思いますよ。

是非、ためしに使ってみてください。

 

 

ミルトンマーケッツを使った感想は?

海外のFX業者の中でも比較的新しい業者なのが「ミルトンマーケッツ」です。

使ってみた感想は、海外業者の中では一番使い勝手が良いです。

沢山ある業者の中でも一番早く取引が出来、空いた時間を利用して簡単に取引が出来てしまいます。

 

例えば、朝。

満員電車の中でスマホを使ってミルトンマーケッツを利用してみると、FXの取引がびっくりするくらい簡単に出来ちゃいます。

f:id:bizyuuto:20160516110648j:plain

社会人にとって最もしんどいと言っても良い、あの満員電車の中でお金儲けが出来ると言うのはありがたいですよね。

いくら交通費が出ると言っても、あの狭苦しい環境の中を何もしないで過ごすと言うのは、なかなか辛いです。

その時間を有効に使えるというのは、かなりうれしいです。

 

そのスマホに関してなんですが、他の業者と比べるとかなり繋がりやすいですね。

時間のラグがまったくと言っていいほど無く、パソコンで取引をしているのと殆ど変わらないんです。

なので、FXの取引をもっと広くやりたいと言う人にもオススメできます。

 

例えば今取引をしている業者は家で利用し、ミルトンマーケッツは仕事中などで時間が空いたときに利用する、と言った具合です。

こうすると片方で損をしても、もう一方でカバーできますからね。

是非お試しください。

 

ミルトンマーケッツをデモ口座でトレードしてみよう

普段の仕事の合間に副収入を得る方法と言うと、最もポピュラーなのがFXですよね。

特に最近は、スマートフォンが普及しているせいか利用者の数がかなり増えているんです。

 

しかし、いざ始めるとなると怖いですよね。

何の知識もなく、何の経験も無いのにFXを始めるというのはどう考えても無謀だし大切な貯蓄を、いわゆる“融かして”しまう事も十分に考えられます。

 

じゃあ、一体どうすればいいのか。

例えばミルトンマーケッツでは、実際の口座ではなくお試し用の口座、いわゆる“デモ口座”というものが用意されています。

f:id:bizyuuto:20160516110150j:plain

 

悪質な業者だと、リアル取引とはまったく関係のない嘘の情報でデモ取引をさせるところもあります。

が、もちろんミルトンマーケッツはそんなことはありません。

実際の取引がどんな感じで行われるのか、そしてなにより使いやすいのかが90日間無料で体験する事が出来ます。

もちろん、スマートフォンにも対応しているので、時間の空いたときに軽く出来てしまうのです。

 

ここまで言っておいてなんですが、こういう取引ツールが本当に使いやすいかどうかというのは、使う本人の考え方次第です。

私としては、画面が固まってしまったりする事も無かったので、ストレス無く使うことが出来ましたが、コレはあくまでも私の感想に過ぎません。

気になる方は、是非一度デモ口座をダウンロードしてみてください。

ミルトンマーケッツはサポートの仕組みはどうなっている?

FXの取引を開始した場合、日本の業者だと担当が付いて相談し、利用していくという流れになります。

もちろん国内なんで直接会って相談する、と言う事も出来ます。

 

しかし海外の業者になると、担当も海の向こうに居るわけですからそんなことは出来ませんよね。

なので、ほとんどの海外業者はメールで顧客とやり取りをします。

それって、かなり不安ですよね。

相手の声すら分からないに、自分のお金を預けるわけですから。

 

では、ミルトンマーケッツの場合はどうでしょう。

f:id:bizyuuto:20160516105919j:plain

ここでのサポートは、キチンと電話を用いて話し合うようになっています。

もちろん、向こうから連絡が来るので電話代も必要ありません。

実際にお問い合わせなどで話してみると分かるのですが、日本語も問題なく通じますので安心です。

他の海外業者の場合、電話は繋がるのに日本語があまり通じないというところもありますからね。

 

「顔が分からない」と言うのが有りますが、かなり丁寧に対応してくれるので安心感はあります。

今後、例えばテレビ電話などでやり取りが出来るようになれば一層ありがたいという思いはありますが。

それは今後の進展に期待しようと思います。

ミルトンマーケッツの約定スピードは早いのか?

FXの取引で重要なのが「約定スピード」です。

f:id:bizyuuto:20160516105556j:plain

ほんの数秒の遅れが、得をするか損をするかの分かれ目になるのです。

 

よくあるのが、取引中に画面が固まってしまい取引が出来なかったというもの。

これはネット環境だけでなく、業者のシステムにも左右される面なのでデモ口座などを通して身長に選びたいところなんですよね。

 

ミルトンマーケッツの場合は、結果を先に言うとかなり早いです。

約定はもちろんのこと、決済もかなり早いですね。

 

この速さの理由は、金融機関と直接つないでトレードするというシステムを使っているからです。

他の業者の場合、いったん間に業者を挟んで約定や決済をするから遅くなってしまうんです。

 

これによって「エントリーしたのに約定できなかった」なんて事が殆どなくなるのです。

更に自動取引も可能なので、ミルトンマーケッツが約定を遅らせると言う事も無いんで安全です。

そして、約定スピードをもっと早くする「クラウドVPS」と言うものが、50000円以上入金すると無料で使うことが出来ます。

 

以上の点から、ミルトンマーケッツの約定スピードは他の業者と比べてもかなり早いといえます。

一度、デモ口座で確認してみてはいかがでしょうか。

ミルトンマーケッツの内部監査顧問デロイト・トウシュって誰?

FXは、基本的には業者が間に入って取引をする形になります。

なので、入金したお金の安全性の有無は、その業者の内部状況に左右されます。

しかし、どんな業者であっても内部を人々に晒すということはしません。

 

なので、我々が見るべきなのは「内部監査顧問」です。

f:id:bizyuuto:20160516105120j:plain

簡単に言ってしまえば、その業者の景気が良いかどうか、倒産が近いかどうかを確認し、更に資産を悪用していないかを調べる役割の人物です。

 

ミルトンマーケッツを見てみると、この役職には「デロイト・トウシュ」というものが就いているようです。

このデロイト・トウシュは誰なのかと言いますと、実は人ではありません。

 

正式名称は「デロイト・トウシュ・トーマツ」と言う名の会計事務所です。

世界4大会計事務所の一つとして有名で、アメリカの会計事務所である「デロイト&トウシュ」と日本の「有限監査法人トーマツ」が中心になって運営されています。

 

この会計事務所は「キャリアをスタートさせるには最も良い企業」とも言われていて、ここに所属する人間はエリート中のエリートばかりです。

なので、ミルトンマーケッツの内部監査の安全性は折り紙つきと言えるでしょう。