読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルトンマーケッツFXの口座開設や手法を解説するブログ

話題のFX会社を解説。これを読めば信頼性や安心度もすべてわかる。

ミルトンマーケッツの内部監査顧問デロイト・トウシュって誰?

FXは、基本的には業者が間に入って取引をする形になります。

なので、入金したお金の安全性の有無は、その業者の内部状況に左右されます。

しかし、どんな業者であっても内部を人々に晒すということはしません。

 

なので、我々が見るべきなのは「内部監査顧問」です。

f:id:bizyuuto:20160516105120j:plain

簡単に言ってしまえば、その業者の景気が良いかどうか、倒産が近いかどうかを確認し、更に資産を悪用していないかを調べる役割の人物です。

 

ミルトンマーケッツを見てみると、この役職には「デロイト・トウシュ」というものが就いているようです。

このデロイト・トウシュは誰なのかと言いますと、実は人ではありません。

 

正式名称は「デロイト・トウシュ・トーマツ」と言う名の会計事務所です。

世界4大会計事務所の一つとして有名で、アメリカの会計事務所である「デロイト&トウシュ」と日本の「有限監査法人トーマツ」が中心になって運営されています。

 

この会計事務所は「キャリアをスタートさせるには最も良い企業」とも言われていて、ここに所属する人間はエリート中のエリートばかりです。

なので、ミルトンマーケッツの内部監査の安全性は折り紙つきと言えるでしょう。