読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルトンマーケッツFXの口座開設や手法を解説するブログ

話題のFX会社を解説。これを読めば信頼性や安心度もすべてわかる。

ミルトンマーケッツのSTP/DMA方式ってなに?

国内より海外の業者の方が稼ぎやすいのが、FXの常識ですよね。

レバレッジの高さなんかを見ても、その差は一目瞭然です。

しかし、一つ注意しないといけない点があります。

 

それは、情報が正しいかどうかです。

例えば、その業者が提示している取引レートが実際のものとは違い、ユーザーの儲けが少なくなるような数字が表示されているなんて事があります。

酷いところだと、取引を行っていないのに取引をしているような情報を見せて「今がチャンスです。もっと入金すれば絶対に儲かります。」等と言ってお金を持ち逃げしてしまう悪い業者も居ます。

 

アナタが今使っている業者の情報が正しいかどうか、ソレを確認できるのがミルトンマーケッツの“STP/DMA方式”です。

f:id:bizyuuto:20160521192540j:plain

簡単に説明すると複数の銀行等の組織とネットワークを結び、アナタの注文が有ると、それらの組織の間でレートのオークションが行われます。

そして一番良いレートによって取引が行われるのです。

 

「ミルトンマーケットの口座が無きゃ、使えないでしょ。」

と思っているアナタ、そんなことは有りません。

実は、ミルトンマーケットの口座が無くてもSTP/DMA方式を利用する事が出来るんです。

もし不安に思っているのなら、是非お試しください。